ロゴ


地元 横浜のメジャースポットからマイナーな地域ネタまで 横浜の全18区内のどこかで撮影した何気ない一枚を紹介します 毎日更新です
横浜@18 yokohama18.net

横浜 18区

横浜の名所Links

大人への入り口

神奈川県警察本部交通部運転免許本部

神奈川県下唯一の 運転免許本部 二俣川から 歩いて15分 バスで5分

原付普通大型中型二輪二種特殊にけん引 県民の免許取得の 試験場

通称は その駅名の通り 二俣川 近辺には 試験対策教室も 数多く有り

~ from 横浜
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

効果の程は無いかも

和田町駅前駐輪場

何とも変わった 駅前広場のオブジェ 透明ガラス?の中に 自転車の

模型が入った 駐輪禁止を示す 公共物 只の看板よりも 手の込んだ

ものなら 視覚的にも 広場のオブジェとして アリだと思う 和田町駅前

~ from 保土ヶ谷区
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

Lumberyard

木のみなと

あまり聞き慣れませんが 木材を貯める場所を 貯木場と言い この場所は

市の 貯木場発祥の地と されています まだ大震災の爪痕残る 大正時代

復興資材の 様々な木材を 当時最新鋭の設備で作られた この場所に 

世界中から 輸入していました 現在 貯木場は 金沢区に移設しています

~ from 中区
「横浜市設貯木場発祥の地記念碑[木のみなと]
(よこはましせつちょぼくじょうはっしょうのちきねんひ[きのみなと])」
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

町の隔壁

六浦のガードレール

こんな所に ガードレールがあると 通れないじゃないか 何でど真ん中?

実は 横須賀市鷹取町と 六浦南を結ぶ 付近唯一の道 板の向こう側が

横須賀で こっちが横浜 たぶん 市行政の管轄が 違うんでしょうか

~ from 金沢区
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

渡る世間は橋ばかり 番外3

鶴見つばさ橋

横浜の最も有名な橋は 言わずもがな ベイブリッジですが 大きさでは

それも凌ぐ 世界最大規模の 一面吊り斜張橋 渡る場合は 歩道は無く

首都高湾岸線の車道のみ 横面は 末広町の埠頭から 良く見えます

~ from 鶴見区
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

繁栄の燈

長津田宿常夜燈二基

東海道の裏道でもあり 大山参詣の信仰の道でもあった 公道矢倉沢往還

当時の宿の繁栄を物語るように 上宿と下宿に設置された 上宿の常夜燈

今からおよそ160年前 大山街道長津田宿の歴史を語る 横浜の史跡

~ from 緑区
「長津田宿常夜燈二基(ながつだじゅくじょうやとうにき)」
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

第1号搬入の地

横浜市営地下鉄第1号車両搬入の地

上大岡と伊勢佐木長者町 開業当時の市営地下鉄が結んでいた 2つの駅

当時は 地下鉄の名の通り 車両基地も地上路線も無い 地下のみの路線

そのため 車両の搬入が 蒔田駅近くのこの道路の開口部から 行われました

昭和46年3月 深夜の出来事 横浜市営地下鉄の歴史の 重要な1ページ

~ from 南区
「横浜市営地下鉄第1号車両搬入の地
(よこはましえいちかてつだいいちごうしゃりょうはんにゅうのち)」
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

やぁ

偽ドナルド

道を走っていると 突如屋上に見える 見覚えのある緑の衣装の人形

良く見るとポケットに 見覚えのある「M」の文字 でも顔が違う

某カーショップ(?)の 屋上の展示人形 こいつは・・・ もしかして・・・ 

~ from 戸塚区
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

5つのロード

日吉商店街

普通部通り 日吉中央通り メイルロード 浜銀通り サンロード

日吉駅前から伸びる 5本の通りに分かれた 賑やかで大きな商店街

駅前広場から 通りが扇状に広がっていて どこ歩いてるのか 迷いました

~ from 港北区
「日吉商店街(ひよししょうてんがい)」
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

2つの歌

二ツ橋地名由来の碑

その昔 豊な自然と 清き水の流れがあった此の地で 徳川家康 道光親王

二人の人物が 川の流れを見て それぞれ読んだ歌の どちらかが

この地の地名の 由来だとか 家康が詠んだ歌を 刻んだ石碑

~ from 瀬谷区
「二ツ橋地名由来の碑(ふたつばしちめいゆらいのひ)」
------------------
サイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

| 1/4PAGES |過去記事 >>