ロゴ


地元 横浜のメジャースポットからマイナーな地域ネタまで 横浜の全18区内のどこかで撮影した何気ない一枚を紹介します 毎日更新です
横浜@18 yokohama18.net

横浜 18区

横浜の名所Links

鶴見川沿いが最も多い

高田ポンプ場

昭和60年から稼動 北部第一水再生センターが管轄する 鶴見川の派生

早渕川沿いにある 市内でも最北端に位置するポンプ場は 鶴見川流域で

おこる水災害対策や 水量の調整を行う重要な施設 過去見学会もあったとか

 ~ from 港北区
「高田ポンプ場(たかだぽんぷじょう)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

カラフルポップ

Fruit Tree

樹々に混じって見える 何ともカラフルでおいしそうな 野菜&フルーツの木

横浜ふじライオンズクラブが 設立30周年を記念に横浜トリエンナーレ2001に

出品し その後2001年FIFAWCを記念して 横浜市に寄贈した 韓国の

新世代を代表する作家の作品 樹々の緑と海の青に映える ユニークなオブジェ

 ~ from 西区
「Fruit Tree [choi,jeong Hwa氏 作](ふるーつつりー[ちぇ,じょんふぁ])」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

せせらぎのメダカ

一本橋メダカひろば

恩田川にそそぐ源流 梅田川沿いに整備された 水と自然の親水広場は

水辺の散策コースとなっていて 水辺の楽校として 地元の子供達に

親しまれています 放流されたメダカと共に 川自然に触れられる貴重な広場

 ~ from 緑区
「一本橋メダカひろば(いっぽんばしめだかひろば)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

わんわんの謎

飯島わんわん池公園

住宅街に 小さな自然池の残る 小さな公園 水生生物のが身近で拝める

場所ですが 不思議なのは公園の名称 わんわん 犬?に関係がありそう

ですが 公園の形も池も特に関係無さそう かなり昔から わんわん池

と呼ばれていたそうですが 何故こう呼ばれているのかは 不明だとか

 ~ from 栄区
「飯島わんわん公園(いいじまわんわんこうえん)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

アジやイワシも釣れるとか

海釣り公園福浦テトラ

幸浦から福浦にかけて 沿岸づたい埋められた テトラポット郡 緑道公園を

歩きながら見る横浜港の風景に テトラの上で釣り竿を振る釣り人達の姿が重なる

釣り好きには有名な 通称福浦テトラと呼ばれる 大勢で賑わう釣りスポット

 ~ from 金沢区
「金沢緑道公園(かなざわりょくどうこうえん)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

三形初割蓮華

聖観世音像

大和薬師寺東院堂所蔵 国宝の聖観世音像を 大正12年 帝室技芸員の

高村光雲先生が 模写した唐金鋳物の菩薩像 整美にして端厳な趣を漂わす

救世を司り 衆生の悩みや苦しみや悶えを救う 日本屈指の美を持つ観音像

 ~ from 南区
「増徳院 ~ 聖観世音像(ぞうとくいん ~ しょうかんぜおんぞう)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

鉄の壁

株式会社明建工業

住宅密集地の町中ではあまり見かけない風景に 時々目を奪われる そんな

郊外の風景も 意外と好きだったりします 畑の広がる長閑な丘の上

工業会社の敷地内 工業廃棄物が積み上げられた 周辺からは何とも異質な風景

 ~ from 泉区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

非情なる制度

助郷会所跡

江戸の時代 街道の宿場の保護に 人足や馬の補充を目的として宿場付近の

村に課した夫役を助郷といい 対象となった村を助郷村といいます 村々に

非常に負担の多かったこの制度は 明治5年に廃止されるまで続きました

ここは村の代表が助郷の監視のために寄り集まった場所 現在は製麺所の敷地に

 ~ from 保土ヶ谷区
「助郷会所跡(すけごうかいしょあと)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

時代の壁

馬車道駅

横浜の発展を担ってきた 馬車道駅周辺 近代的なみなとみらい周辺と異なり

クラシックな建物が立ち並ぶ街並は 時に新しく開発され生まれ変わります

古くなり取り壊された 旧横浜銀行や歴史的建造物の馬車道大津ビルなどの

パーツを壁に飾り 見事なモニュメントとして復活です 瓦礫でも絵になる街

 ~ from 中区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

飛び散る湯花

舞岡神社

昔この付近がまだ 腰村と呼ばれていた頃 白幡が空を舞っていたことから

舞岡と名を改め 白幡が落ちた奇瑞に因んで石清水八幡宮を勧請したのが

この神社の始まり 古くから湯花神楽という神事が伝えらており毎年4月15日に

大釜に沸かした 湯に忌竹を浸し 神前や参拝客に振りまき邪気を払う

 ~ from 戸塚区
「舞岡神社(まいおかじんじゃ)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

| 1/3PAGES |過去記事 >>