ロゴ


地元 横浜のメジャースポットからマイナーな地域ネタまで 横浜の全18区内のどこかで撮影した何気ない一枚を紹介します 毎日更新です
横浜@18 yokohama18.net

横浜 18区

横浜の名所Links

太陽パワーを集めよう

鶴ヶ峰ふれあいの樹林ソーラーパネル

ふれあいの樹林に流れる 小さな水流の小川と小さな池 その池に水を運ぶべく

晴れた条件の良いは150wの電力を起こして 池の水を循環するポンプを

動かして循環浄化を行う太陽電池 自然の力で 自然を作る その姿が 良い 

 ~ from 旭区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

まるたのしろ

瀬谷中央公園

大門川に沿って広がる静かな住宅街に 森の樹々に囲まれ 小さいながらも

子供達の声で溢れる公園 中央には大きな子供用ログハウスがあり

休日ともなると多くの子供達で賑わっています 平日はゲートボールも開催です

 ~ from 瀬谷区
「瀬谷中央公園(せやちゅうおうこうえん)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

遥かなる生命

日野のシイ

鎌倉街道のとある場所を横道に 細い路地を進むと お屋敷の庭先に見えるのは

神奈川の名木100選にも選ばれ天然記念物でもある 樹齢350年を超える古木

原氏宅の庭先 毎年今頃の初夏に見れる アオバズクが巣を作る光景

ただ 土地開発により地下水位が下がったため 枝は往時の半分くらいだとか

 ~ from 港南区
「日野のシイ(ひののしい)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

大空のギフト

横浜ヘリクルージング

青く澄み渡った清々しい空から 星々が輝く幻想的な夜空から 見る横浜は

地上から見る景色とは まったく別の顔を見せてくれます アニバーサリーに

地上の横浜観光に飽きた方に コースによっては都心から江ノ島も回るそうです 

 ~ from 西区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

天国へ

神道 黄泉ノ園

日本神話における死者の国 すなわち黄泉 なんとも仰々しい看板は

この坂を登ると 果たしてどこに連れてかれるやら 気になる厳めしい看板

 ~ from 青葉区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

2のつく日に行ってみよう

二ッ台商店街

下り坂から登り坂へ 谷間づたいの道に沿って広がる 小さな商店街

釜台と常盤台の間にあることから 名付けられた二ッ台の名は 地元民は勿論

近くの横浜国大の学生達からも親しまれている 2のつく日はサービスもあるとか

 ~ from 保土ヶ谷区
「二ッ台商店街(ふたつだいしょうてんがい)」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

納めるために

横浜南税務署

南 磯子 金沢 港南 周辺4区を管轄する 国税庁の下部組織施設

国税に関するあらゆる業務を行っている 実務部署で 特に 確定申告の

時期には 一般市民の多くが訪れる行政機関 ここは駅から遠いのが難点

 ~ from 金沢区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

のめり込み過ぎ

古神道 秋浦大社

明らかに 普通のマンションの一階部分に組み込まれた 何とも珍しい神社

東山道奥州秋浦の古跡に 大同二年に大神正観音様を祀ったのが始まりとされ

仏教以前の宗教 古神道の神々を祀った 非常に歴史の古い神社

 ~ from 港北区
「古神道[秋浦大社](こしんとう[あきうらおおやしろ])」
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

ポケットの中には

宝ビスケット

国道一号線を 下り方面へ進んで行くと 左側の電柱に 長い距離に渡って

架かっている看板 果たしてどんなビスケット? 区内と藤沢に本社をもつ

昭和21年創業の製菓企業 様々なビスケットを製造販売する老舗企業の看板

 ~ from 戸塚区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

ひと休みの榎

市場の一里塚

江戸から京都へ 長い道のり中に 4km毎に街道の両側に設けられた塚

この一里塚は 江戸から5里目となる 市内で一番最初に作られた一里塚です

慶長9年に徳川幕府が 江戸京都間の街道を整備し 交通の円滑を計りました

塚には榎を植えることで 里程の目標と人馬の休憩のための目安としたそうです

 ~ from 鶴見区
------------------
横浜のサイト[ 横浜@18 ]
Blog 横浜ページ by Naoyoshi.T

| 1/3PAGES |過去記事 >>